神戸での会社設立を代行してくれる税理士事務所3選

神戸すえひろ税理士法人

                         

設立手数料0円で融資から登記まで対応してくれます。さらに、設立後の税理士顧問料も9,600円から対応と格安。設立直後の出費にも悩みません。 さらに、開業後に必要な法人設立届出書などの書類も無料で作成してくれ、設立の不安も全て解消されるでしょう。

ココがポイント!!
  • 融資手数料完全0円(※顧問契約、成果報酬も一切なし!)
  • 会社設立を0円で代行!
  • 融資から登記まで対応!
  •          
  • 税理士顧問料も9,600円から!
                                         
税理士顧問料9,600円から
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

中岸税理士事務所

中岸税理士事務所では経営を総合的に支援できるように、 ノウハウを常に整備しており、トータルサポートしてくれるのが最大の特徴です。

記帳代行及び税務顧問コース 月額15,000円(税抜)~
サービス内容 相続税/会社設立/税務調査/記帳代行/融資・事業計画書/建設業許可
事務所所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通3丁目1番31号クローバーハイツ三宮102
電話 078-242-7689
営業時間 平日 9:00~18:00

完山公認会計士事務所

               

完山公認会計士事務所は、毎月訪問をして全てのクライアントに月次決算を実施しています。
パソコンを使った経理体制の構築をサポートする際には、導入直後は毎月2回以上訪問し、社内でできるようになるまで指導してくれます。

                                               
月次顧問報酬 月額30,000円~
サービス内容 月次業務/決算業務/各種届出書類の作成/独立、開業、会社設立支援/各種セミナーの開催
事務所所在地 兵庫県西宮市神楽町4-14-4F
電話0120-772-825
営業時間平日9:00~18:00

会社を設立は何から始めたらよいか?

まずは、会社の資本金を出資する方たちと、その割合を決めたり、株主さんはそこからスタートします。
次に、決算期を決めるのは、割りと自由に決めています。12ヶ月のあまり忙しくないときを、選んだりしましょう。

一番大変に感じるのは会社設立の書類関係です。

必要な書類集めや、会社登記にかかわる作業は、税理士事務所さんにお願いをしましょう。 出資者のハンコを集めたり、書類自体は税理士さんにお任せですが、出資者の住所など確認書類を集めるのが、意外に時間がかかります。

一番困る点は、会社登記のための電話番号です。 会社の登記には固定電話が必要であり、固定電話をひいて電話番号をとりまずはこの準備も同時進行する必要があります。

会社設立費用は有資格者に頼むことで有料ですが、実際の業務を行いながら会社設立も準備ができ、書類の漏れがないことが一番安心できます。

会社設立費用は「創立費」として資産計上ができ、一年目で経費に落としてしまうことも可能ですす。

会社設立から2年間は消費税は納める必要はありません。

消費税を納める届けを出すと、建物を建てたときなど支払う消費税が大きいときは、還付になる場合もあるので、会社設立時には会社の2、3年の計画をみて消費税なども考える必要があります。

このように登記するだけではなく、様々な問題点が発生してくるため会社設立時の書類手続きは税理士に依頼するようにしましょう。

会社設立と個人事業主はどう違うか

会社設立によって得られるメリット

会社を設立して法人化することによって得られる最大のメリットは、組織としての社会的信用を獲得できるという点です。

個人事業主と比較して金融機関からの信頼を得やすくなるため、これまでには不可能だった大口の融資を受けるためのハードルも大幅に下がります。

それに伴って取引先が増えることや、優秀な人材を集めやすくなるという事実も会社設立におけるメリットと言えるでしょう。

節税の可能性を広げられるという点も会社設立におけるメリットの一つで、赤字が発生した場合の控除を7年間に渡り繰り越せることもポイントです。

さらに生命保険や退職金といった名目の支出は必要経費として認められるようになることや、法人税の適用により課税額が安定することも特徴になります。

そして法人化を実行すれば有限責任が認められるので、税金や借入金を自腹で返済する義務が無くなり、経営のリスクを低下させることも可能です。

個人事業主が得られるメリット

一方の個人事業主が得られるメリットは、収入に応じた所得税を支払う税制が適用され、赤字の場合には税金が発生しないという点になります。

法人化した場合には金額に上限が設けられる「交際費」としての支出も、個人事業主の場合には全額を経費として申告することが可能です。

社会保険をはじめとする福利厚生にも関与する必要が無く、国民健康保険と国民年金にさえ加入すれば良いという手軽さもメリットの一つでしょう。

確定申告に必要な手続きも比較的簡単で、税理士などのスペシャリストに依頼する必要が無く、手間やお金がかかりません。

そして事業を廃止する場合など、行政上の手続きもシンプルかつ簡単であり、事務的な労力をとことんカットできることも個人事業主ならではのメリットです。

起業する際は司法書士、行政書士ではなく税理士に相談しよう

起業の相談は誰にすべきなのか

起業をする際に頼れる専門家は、行政書士や司法書士、そして税理士と様々な分野に存在し、誰に頼るべきか分からないという方は多くおられます。

こういった場合に相談すべき相手として最も適切なのは税理士であるということを第一に覚えておきましょう。

インターネット上では、企業に強い税理士を擁する事務所を、その特徴や口コミからじっくりと検索することが可能になっています。

起業の相談を税理士に行うメリット

税理士に相談を行う上で得られるメリットとして最も大きいのは金銭面の負担が少ないことであり、他業種と比較して最も安く手続きを任せられることが普通です。

会社の運営を開始した後に必須となる会計や決算、そして確定申告等も一貫して任せられるため、トラブルが生じる可能性を抑えられ、手間もかかりません。

また、運営を開始したばかりの経営者にとって当面の課題となるのは資金調達ですが、この面においても金融のプロである税理士が力を発揮します。

税理士の支援やアドバイスを受けなければ融資してくれない金融機関も存在していますから、税理士の存在により資金のやり繰りを円滑にしやすくなるのです。

経営に行き詰った際には支出額のバランスについて診断を受けられ、適切なアドバイスを送って貰えることも税理士ならではの特徴と言えるでしょう。

優秀な税理士の探し方

起業に強く、優秀な税理士を探すための方法としては、まずその事務所の実績や方針を確認することが第一に求められます。

税理士が受け持つ業務は多く、例えば財産分与など相続問題等を専門に解決している税理士も存在するため、まずは企業や会社経営に強い税理士を探すことが第一です。

その上で税理士に対する口コミや評判についても目を光らせ、相談しやすい地域に事務所を構え、信頼の置ける税理士を見つけていきましょう。

ページトップへ
TOPページへ

初めての会社設立

オフィス探し

会社設立のサポート