役員報酬はどうやって決めるべきなのか

Pocket

役員報酬の決め方の基本

役員報酬は経費の中から支払うことが決まりとなっていますから、使用できる経費を事前に確認し、その中で各役員に報酬を振り分けていくことになります。

ただし社内の一部の人物だけで役員報酬を取り決めることは出来ず、役員報酬を定める際には必ず株主総会、あるいは社員総会を開催して出資者の同意を得なければなりません。

それ以外の縛りとしては、毎月定額の役員報酬であることが求められるほか、役員報酬の変更は会社設立日あるいは事業年度開始から3ヶ月以内という条件も付帯します。

この期間を過ぎてから役員報酬の金額を変更すると、定額分以外の報酬が経費として認められなくなり、税務上の損失を生み出すことになるため注意しておきましょう。

具体的な役員報酬の決め方

まずは会社経営によって期待できる利益計画を立て、全ての支出を計上した後に残ったお金を役員報酬として分配するという方式を取ることがごく一般的です。

仮に見通しと異なり会社の業績が悪化し、役員報酬の支払いを受けられなかったとしても、事前に取り決められた役員報酬分の税金は役員の所得税に課税されることになります。

役員報酬の受け取りにはリスクが伴っていることも事実ですから、役員報酬額の決定には慎重さが求められるのです。

そのため、税理士など専門家に相談した上で役員報酬の金額を決定する経営者も決して少なくありません。

役員報酬はいつから支払うのか

役員報酬を日割りで支払うことは認められていないため、会社の設立日時が月末だった場合でも、基本的には当月中から役員報酬を全額支払うことになります。

会社を設立した月から役員報酬を支払うことが基本ですが、前述した通り役員報酬額は会社設立から3ヶ月以内までは変更可能という側面を持っていることも事実です。

そのため、会社設立から2ヶ月間は役員報酬を支払わず、3ヶ月目から支払いを開始するという方法を取ることも出来ます。

Pocket

ページトップへ

神戸での会社設立を代行してくれる税理士事務所3選

神戸すえひろ税理士法人

                         

設立手数料0円で融資から登記まで対応してくれます。さらに、設立後の税理士顧問料も9,600円から対応と格安。設立直後の出費にも悩みません。 さらに、開業後に必要な法人設立届出書などの書類も無料で作成してくれ、設立の不安も全て解消されるでしょう。

ココがポイント!!
  • 融資手数料完全0円(※顧問契約、成果報酬も一切なし!)
  • 会社設立を0円で代行!
  • 融資から登記まで対応!
  •          
  • 税理士顧問料も9,600円から!
                                         
税理士顧問料9,600円から
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

中岸税理士事務所

中岸税理士事務所では経営を総合的に支援できるように、 ノウハウを常に整備しており、トータルサポートしてくれるのが最大の特徴です。

記帳代行及び税務顧問コース 月額15,000円(税抜)~
サービス内容 相続税/会社設立/税務調査/記帳代行/融資・事業計画書/建設業許可
事務所所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通3丁目1番31号クローバーハイツ三宮102
電話 078-242-7689
営業時間 平日 9:00~18:00

完山公認会計士事務所

               

完山公認会計士事務所は、毎月訪問をして全てのクライアントに月次決算を実施しています。
パソコンを使った経理体制の構築をサポートする際には、導入直後は毎月2回以上訪問し、社内でできるようになるまで指導してくれます。

                                               
月次顧問報酬 月額30,000円~
サービス内容 月次業務/決算業務/各種届出書類の作成/独立、開業、会社設立支援/各種セミナーの開催
事務所所在地 兵庫県西宮市神楽町4-14-4F
電話0120-772-825
営業時間平日9:00~18:00
TOPページへ

初めての会社設立

オフィス探し

会社設立のサポート