電車定款を作成するための方法

Pocket

電子定款を作成するために必要なもの

通常の定款ではなく、電子定款を作成して会社を設立することにより、印紙税として4万円を節約することが可能になりますが、自分で電子定款を作るためには初期投資が必要になります。

まずはマイナンバーカードと電子証明書が必ず必要になりますから、交付を受けていないという方は各自治体で申請を行い、マイナンバーカードの発行を受けましょう。

次に、マイナンバーカードの情報をスキャンするためのICカードリーダライタも準備する必要があり、相場価格としては3,000~5,000円が目安になっています。

最後に、電子署名を行うために作成した電子定款をpdf化しなければならないため、Adobe Acrobat Standardのようなソフトも購入して準備とておかなければなりません。

こちらの価格は34,800円に設定されていますから、諸々の初期費用を合計して考えると、印紙代を上回ってしまう可能性が高いことは念頭に置いておきましょう。

税理士などに相談を行い電子定款を作成してもらうと割安で依頼できる可能性もあるため、様々な選択肢を用意することをおすすめします。

電子定款の作り方

電子定款を作成する前に、原案となる定款を作成して公証役場でチェックを受け、内容に不備が無いかどうかを確認しておくことが最も重要です。

特に問題がなければ電子化を進めることになり、まずは変換ソフトを活用して定款をpdf形式に変換します。

最後にICカードリーダライタを使用してマイナンバーカードを接続し、電子署名を行ったら全ての準備が完了です。

電子定款申請用のソフトを起動して、作成したpdfファイルを添付して送信すれば、自動的に認証が進むことになります。

少しでも早く認証を受けるためには、電子定款を送信する相手先の公証役場に連絡を入れ、電子定款を送信する旨を伝えておくとスムーズです。

Pocket

ページトップへ

神戸での会社設立を代行してくれる税理士事務所3選

神戸すえひろ税理士法人

                         

設立手数料0円で融資から登記まで対応してくれます。さらに、設立後の税理士顧問料も9,600円から対応と格安。設立直後の出費にも悩みません。 さらに、開業後に必要な法人設立届出書などの書類も無料で作成してくれ、設立の不安も全て解消されるでしょう。

ココがポイント!!
  • 融資手数料完全0円(※顧問契約、成果報酬も一切なし!)
  • 会社設立を0円で代行!
  • 融資から登記まで対応!
  •          
  • 税理士顧問料も9,600円から!
                                         
税理士顧問料9,600円から
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

中岸税理士事務所

中岸税理士事務所では経営を総合的に支援できるように、 ノウハウを常に整備しており、トータルサポートしてくれるのが最大の特徴です。

記帳代行及び税務顧問コース 月額15,000円(税抜)~
サービス内容 相続税/会社設立/税務調査/記帳代行/融資・事業計画書/建設業許可
事務所所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通3丁目1番31号クローバーハイツ三宮102
電話 078-242-7689
営業時間 平日 9:00~18:00

完山公認会計士事務所

               

完山公認会計士事務所は、毎月訪問をして全てのクライアントに月次決算を実施しています。
パソコンを使った経理体制の構築をサポートする際には、導入直後は毎月2回以上訪問し、社内でできるようになるまで指導してくれます。

                                               
月次顧問報酬 月額30,000円~
サービス内容 月次業務/決算業務/各種届出書類の作成/独立、開業、会社設立支援/各種セミナーの開催
事務所所在地 兵庫県西宮市神楽町4-14-4F
電話0120-772-825
営業時間平日9:00~18:00
TOPページへ

初めての会社設立

オフィス探し

会社設立のサポート